テーマ:健康

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 のぼせ 冷え

今回は、のぼせと冷えについて説明をします。 のぼせとは、顔がほてる、頭がかぁっとなる、異常に暑がるなど冷えと反対の症状を訴える 冷えとは、手足が冷たいなど体の一部が冷たく感じる症状をいいますが、のぼせも冷えも両方訴える方もいらっしゃいます。 病院に行ったら診断はだいたい更年期障害や自律神経失調症と言われる方がほとんどです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 低血圧

今回は低血圧です。 適応となるのは原因不明の高血圧と同じく本態性低血圧です。 東洋医学的には、低血圧の場合は高血圧と少し違い、ほとんどが虚症と言って気が足りない状態です。 気虚=めまいや、脈が遅かったり、息切れしたり、話すのがおっくうだったり、暑くもないのに汗がでたり こういった症状を伴うものを気虚と言い気を補うよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 高血圧

今回は高血圧です。 高血圧は、そもそも血圧が高い原因不明の本態性高血圧と、腎、内分泌疾患からくる症候性高血圧に分けられますが、主に鍼灸の適応になるのは本態性高血圧です。 症状も高血圧に伴う肩こり、耳鳴り、不眠(脳症状)、動悸息切れ(心臓症状)、夜間尿(腎症状)など症状は多彩です。 こういった症状を伴うことからもわかるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法  排尿障害

今回は排尿障害をご紹介します。 排尿障害の一つの病態で、尿意があるにもかかわらず、円滑に排尿ができない排尿困難。 膀胱内圧が尿道内圧を超えた状態、尿失禁 排尿回数の異常、頻尿 鍼灸の対象になるのは、排尿機能に関係する神経反射経路障害、前立腺などの下部尿路疾患です。 東洋医学では、排尿困難を主症とする病を総称して”瘤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法   月経異常

今回は、月経異常です。 月経異常とは、脳の中の視床下部から下垂体ー卵巣に至る内分泌機構および子宮内膜の変化の異常によるものです。 月経周期の異常だったり、日数や量、月経随伴症状の異常などです。 鍼灸の対象となるものは、次のような月経随伴症状の異常(生理痛)などです。 ①月経開始の数日前の精神的、身体的症状が月経とともに消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 便秘と下痢

今回は、便秘と下痢です。 鍼灸の適用になるものは、神経性腸疾患、習慣性便秘、単純性下痢、心因性下痢、過敏性大腸症候群 などの機能的なものを原因とする情緒的ストレスなどによるものが適応となります。 便秘とかはけっこう女性の方とか多いんじゃないですか? 一般的には大腸の機能、排便反射の低下による習慣性便秘が多いと思いますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 かぜ

今回は、”かぜ”です。 かぜを漢字で書くと”風邪”と書きますが、東洋医学では体に害を及ぼす気のことを邪気と言って全部で6種類の邪気があると言い、そのうちの一つに”ふうじゃ”と呼んで風邪と書き、風が体に悪影響を与えると考えられて、そこから病気の”かぜ”のことを風邪が原因なので、”かぜ”イコール風邪と書くのだと思います。 邪気①…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 めまい 耳鳴り 難聴

今回は、めまい、耳鳴り、難聴の治療のお話です。 めまいには、ぐるぐる回る回転性のめまいや、ゆれる、ふらふらするといった浮動性感覚のめまい感がありますが、鍼灸の対象になるのはめまい感や、メニエル氏病など難聴に伴う耳鳴り、無難聴性耳鳴り、原因不明の突発性難聴、中耳炎後遺症など脳に病変がないものです。 治療としては、局所的には耳の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 アレルギー性鼻炎

今回は、アレルギー性鼻炎です。 アレルギー性鼻炎も鍼灸で治るの?と、思われる方もいらっしゃると思いますけど、 鍼灸には①免疫作用、②消炎作用、③転調作用というものがあると認められています。 ①の免疫作用とは、鍼刺激によりT細胞やNK細胞とよばれるものの移行が促進される。 ②の消炎作用とは、鍼や灸によりマクロファジー、好中球と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 脱毛

今回は脱毛です。 一般には円形脱毛症と呼ばれているものですが、過度のストレスや自律神経失調で起こると考えられています。 円形脱毛症にも鍼灸は驚くべき効果を発揮します。 一般的には3か月前後で改善します。 治療ですが、基本的に脱毛の周りに鍼を刺して15分ぐらい置きます。お灸を外側から内側に向かいやっていきます。こうすることによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法   眼精疲労

今回は眼精疲労です。 現代病の代名詞みたいなものですね。 私もそうですが、今は子供からお年寄りまで、ほとんどの人がパソコンや携帯など、なんらかのIT関連機器と かかわりを持ってらっしゃると思います。 顔面痛のところで説明した三叉神経というのが顔面の知覚をつかさどっているので、その三叉神経の走行が首まで下がって脊髄の中を脳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法  顔面神経まひ

主に鍼灸の対象になるのが、ベル麻痺と呼ばれるもので、 原因不明の、頭蓋骨内部から顔面に神経が出るところ(顔面神経管内)に浮腫をきたし圧迫障害が出るもの こういう疾患が鍼灸の治療対象になります。 主な症状としては、 ①おでこのしわがなくなる ②目を閉じることが困難、強く閉じようとすると眼球が上方に回転(ベル現症) ③口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法  顔面痛②

前回、顔面痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺のお話をしましたが、今日は顔面痛、三叉神経痛の治療の話をします。 顔面痛(顔の感覚を支配している三叉神経の異常による痛み) お医者さんに行かれてもほとんどが原因不明で、(突発性三叉神経痛)や(症候性三叉神経痛)などと言われるもので、症状としては、針で刺されるような激痛が突然現れ数分続いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法  顔面痛 ①

今回は顔面痛です。 顔面神経痛とか、三叉神経痛とか聞かれたことがあると思いますが、 よく間違えて言われる方、理解されてる方が多いので、正確に説明したいと思います。 症状が顔面に痛みがあるので顔面痛です。 ただよく混同されるのが、顔面神経麻痺です。 この顔面痛と、顔面神経麻痺は全くの別物です。 正確には顔面痛=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法  頭痛

それでは、頭の方から症状別に書いていきます。 頭痛には、一般的に大きく分けて ①筋収縮性頭痛 ②片頭痛 などがありますが、 ①筋収縮性頭痛は頭が締め付けられるような頭痛で、肩こりも伴うことが多く拍動性の痛みがない  持続性の痛みの頭痛です。  この頭痛の特徴として、こめかみを揉んだり肩首を揉むと気持ちいい感じがする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法  鍼灸基礎編 ツボって何?②

よく足裏マッサージなどで、「胃が弱ってますね」とか「ここは肝臓のツボですよ」とか言われたことがある方がいらっしゃると思いますが、正確には「ツボ」ではなく反射区、特定点と呼ばれるものです。 足裏には実際には「ツボ」は1個だけ、「湧泉」と言うものだけなんです。林先生じゃないですが初耳でしょ(^o^) 何故、足裏マッサージなどでは、肝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法  鍼灸基礎編 ツボって何?①

今日はツボの話をします。 一般的に経穴のことをツボといいますが、書物によって少し変わりますが、我々が習ったのは全身に全部で354穴あります。 その中でも特別の機能を持つとされているものを要穴と言って前回お話しした12の経絡というものの中に各10穴づつ、(井穴、榮穴、兪穴、経穴、合穴、原穴、郄穴、絡穴、背部兪穴、募穴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法  鍼灸基礎編 気って何? ⑤

前回は、衛気のお話をしましたが、今回は営気の話をします。 衛気は体の外側を流れ体を外敵から守る働きをしますが、この営気は血管を流れて、血流を調整する働きがあります。 現代医学的に考えると、充血やうっ血、静脈瘤、血栓などに関係している気です。 この気の流れに異常があるとこういった血管系の病気が現れることになり、その流れを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 鍼灸基礎編 気って何? ④

前回は内臓の気の話をしましたが今回は体表を流れる気についてお話をします。 体表を巡る気のことを衛気といいます。 文字通り外因から体を守る気のことです。 例えば、ウイルスや細菌などの感染から身を守る気のことです。 西洋医学では免疫に相当するものだと思いますが、東洋医学ではそれらを気の活動ととらえるんですね 何千年も昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 鍼灸基礎編 気って何? ③

前回は、経絡経穴の話をしましたが、もう少し詳しく言うと、各臓器から臓気という内臓の生理活動を支える気が経絡を流れ全身を巡ってまた臓器の戻ります。 この理論をふまえて内臓に何かしら異常(病気)があると体表を巡る経絡や経穴に異常が現れるということです。痛みとか、コリなどです。 ですからそこのツボに鍼を刺したりお灸をしたりすると病気が治っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 鍼灸基礎編 気って何? ②

経絡、経穴って何? 平たく言うと経絡は内臓と体表を結ぶルートです。 経穴は一般的には”ツボ”と呼ばれるものです。 経絡にはすべて内蔵の名前がついています。 例えば、手の太陰肺経      足の太陽膀胱経などです。 経穴(ツボ)はこの経絡上にある点です。 例えば肺に異常がある場合、こういった経絡、ツボに何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 鍼灸基礎編 気って何?①

なぜ?鍼で病気が治るんですか?ツボって?離れたところに鍼を打ってなぜ効くの? こんな疑問をよく聞きますので出来るだけわかりやすく少しずつ説明できたらと思います。 まず今回は気について少し説明をしてみたいと思います。 気とは 簡単にいうと生体の活力として働くもの 体を動かす力エネルギーみたいなものです 気の種類 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうゆうことに鍼灸は効果的です。症状別はりきゅう治療法 鍼灸基礎編

よく、電話で問い合わせが多いのが、「腰痛肩こりなどで病院に行っても痛み止めとシップだけで中々治らないので、 鍼灸がいいよと知人に聞いて電話をしているんですが、どうですか?」、「効果はありますか?」「痛くないですか?」 といったことが多いので、少しづつわかりやすく鍼灸のことを話していきたいと思います。 中にはもう何をしても治らないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆子

先日うれしいお電話をいただきました。 妊娠32週から約1ヶ月、週2のペースで逆子の治療をやってきた妊婦さんから今日の検診で逆子が治っていましたと わざわざお電話をいただきました。 本当によかったですね、お母さん大変喜んでおられました(^.^) 鍼灸師冥利に尽きるというか、やっててよかったと思う瞬間ですね。 たぶんお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆子の鍼きゅう

最近、逆子の治療と問い合わせが結構多いですね。 やはりお母さん方の自然分娩へのこだわりがあるからだと思います。 逆子の治療をやってみたいけど・・・と、多少はりきゅうに対して不安もあると思いますので、おかあさまがたから問い合わせが多い事柄について少しご説明いたします。 ①逆子はなぜ鍼灸で改善が見込まれるのか? これは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首痛

台風が近くなってくると首肩が痛いです。 これも選手時代の後遺症ですが、針の免許を持ってるお陰で自分で治療が出来るからいいですね。(*^^)v さぁ、今日も一日頑張りましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに鍼治療

今日は朝から首肩が重くてつらい 台風が続けて来る時はいつもこうです。 早めに着て首に鍼を刺したら、かなりましになりました。 さぁ~今日も一日頑張れそうです。 いしばし鍼灸治療院
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単ツボ講座 ストレス性腰痛

‐簡単ツボ講座‐  -1人でできるお灸‐ ストレス性腰痛 今回はストレス性腰痛です。 ひとりでもできるストレス性腰痛のお灸 中極(ちゅうきょく)穴:おへその下親指の幅4本分下 気穴(きけつ)穴:    中極穴より親指1本分上から横に親指半分のところ左右二穴です。ちょうど中極穴を頂点に親指の幅で逆正3角形になる形です。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

-1人でできるお灸‐ ストレス性頭痛編

‐簡単ツボ講座‐  -1人でできるお灸‐ ストレス性頭痛 今回はストレス性頭痛です。 ひとりでもできるストレス性頭痛のお灸 崑崙(こんろん)穴:内くるぶしのうしろでアキレス腱の前の少しへこんだところ 合谷(ごうこく)穴:人差し指の内側を手首のほうになぞっていって止まったところ 合谷穴はなんにでも使う万能ツボですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単ツボ講座

‐簡単ツボ講座‐ひとりでもできるお灸 むくみ編 今日は、むくみに利くツボを紹介します。 長いこと座っていたりしてむくんで来たら、 復溜(ふくりゅう)穴:内くるぶしの一番高いところの高さから膝のほうにアキレス腱の内側の縁に沿って親指の幅2本分のところ ここに左右の脚計二穴に毎日お風呂上りでもお灸をするといいですよ。(^.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more