逆子

先日、別の用件で以前逆子の治療をしていたお母さんが訪ねてこられました。
元気な10か月の男の子を抱っこされてて、、、

この方は32週から37週まで週1回から2回の治療をされてて、最初の病院ではすぐに帝王切開の予約をするように言われたので、別の病院を受信したら場合によっては逆子のままでも普通分娩で産ませてくれるということで転院されました。
治療開始からよく赤ちゃんは動くんですが、検診の結果はあかちゃんのおしりが骨盤にはまり込んでたらしくて
結局残念ながら最後まで逆子は治らなかったんですが、入院後はお産前に破水して、その時に赤ちゃんの足が出てきていたらしく一度足を中に戻して、それからおしりから無事普通分娩で出産されたそうです。お産自体も軽くて大変喜んでおられました。
おしりが骨盤にはまり込んでたのと体にもへその緒が巻いていたらしく、それで回りきらなかったんだろうとおっしゃっていらっしゃいました。

逆子の治療に使うツボは切迫早産やお腹の張りなどにも使う安産のツボでもありますので、安心して治療されていいと思います。
改めてお灸の良さを認識した次第で大変うれしく思います。(^o^)v

いしばし鍼灸治療院

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0